その頭痛の原因、眼精疲労かも

パソコンやスマホ、タブレットの画面から発しているブルーライト。

 

現代人は非常にパソコンなどのOA機器を使うようになったと言われてますが、その影響をうけて眼精疲労を負っている人が多いわけです。
目の疲れはそれだけにとどまらず、次第に肩こりがひどくなると頭痛まで引き起こすようになります。
頭痛持ちと言われる人たちに、眼精疲労が原因で起きていることが多いのです。

Fotolia_82892880_XS

眼精疲労を放置している人意外に多いんです

そんな事態を放置していますと、さらに症状は深刻な状態をむかえ目の病気や視力低下をまねきます。
目が疲れたら、パソコンなどの操作は早めに切り上げ目を休ませるようにしましょう。
目を少し休めて眼精疲労が治ればよいですが、そうでない場合他の対策としてサプリメントを使ってみる方法があります。

 

最近話題の「めなり」サプリですが、疲れた目にすぐれた効果を発揮すると言われています。

キャプチャ

 

今まで目によいと知られてきたブルーベリーを越えるほどの、ビルベリーが目の疲れを回復させてくれます。
ビルベリーには、ルテインゼアキサンチンを含みその成分が眼精疲労にすぐれた効果を発揮するというのです。
今までブルーベリーサプリを使って効果を得られなかった人も、ビルベリーを使いはじめて今までの目の疲れが嘘のように消えたと言う声を多く聞きます。

 

また、ドライアイに悩む人はいつも目がショボショボしていたのが、すっきりクリアな視界になってモノが明るく見えるようになるのです。

年齢を重ねてもいつまでも、読書を楽しんだりパソコン作業が楽にできるようになりたい人たちにおすすめです。