めなりの成分がドライアイの治し方に一役買ってくれます

現代人の多くが、目の悩みを抱えています。中でも多いのが、ドライアイではないでしょうか。

 

原因としては、長時間のパソコン作業やスマートフォンの操作による眼精疲労が考えられます。しかし、これらは生活に欠かせないものであり、避けて通ることはできません。ブルーライトを軽減してくれる眼鏡などを使用しても、完全に目の負担を取り除くのは不可能です。

-shared-img-thumb-SEP_355215221321_TP_V

アイケアサプリのポイントは吸収率

そこで活用したいのが、サプリメントです。中でも注目を集めている、さくらの森から販売されている「めなり」は、含まれる成分のこだわりが多くの人に支持されています。

 

目の健康維持と言えば、有名なのはブルーベリーです。しかし、めなりにに含まれるのはブルーベリーではなくビルベリーというものです。

 

実はこのビルベリー、ブルーベリーの約5倍ものアントシアニンが含まれており、ルテインゼアキサンチンは「天然のサングラス」とも呼ばれ、ドライアイの天敵である紫外線やブルーライトから目を保護するのに大切な成分です。

 

めなり25

 

これらの成分が、配合比率や原料を工夫することにより非常に吸収されやすくなっているのです。

 

もうこのサプリがあれば毎日クリアな視界

 

補酵素やビタミン、ミネラルなども配合されており、様々な角度から目の健康に働きかけてくれるでしょう。高い抗酸化力を持ち美容への効果が期待されているアスタキサンチンが含まれていることで、体の奥からの若々しさも夢ではありません。

 

これらの成分の相乗効果で、今までになかったような違いを生み出しています。つまりドライアイに悩んでいる人だけではなく、目のピントがあわない、運転に不安があるなどの悩みを持つ多くの人におすすめのサプリメントなのです。

 

不快な目の症状を我慢せずに、こだわりが詰まったサプリメントを試してみてはいかがでしょうか。

 

キャプチャ