知らないと不快感倍増?コンタクトのBC(ベースカーブ)のこと

レーシック

 

人の眼のカーブはひとりひとり微妙に違います。コンタクトレンズのBCとはレンズや眼のカーブを表す数字です。眼科に行くとBCを調べてくれるのでコンタクトを買うときの目安になります。
日本人の平均は8.6なので8.6設定になっている商品が多いです。コンタクトレンズのメーカーによってはBC1種類しか設けていないところから3種類ほどあるところもあります。

BC数字が小さいほどカーブがきつくなる

紫外線ケア

 

目が大きい人ほどBC大きめを選ぶということです。

コンタクトを購入の際にBCを間違って買ったとしても装着できないわけではありません。

レンズ自体が柔軟に眼にフィットするように作られているので多少の違いは大丈夫というわけです。

この話は全てソフトコンタクトレンズのお話です。

 

ハードコンタクトレンズの場合、BCはもっとコ細かく設定されているので自分のカーブに合ったレンズを購入しないと見え方に違いがあったり違和感を感じたり

目が疲れやすくなったりするので眼科で調整してもらいましょう。

 

コンタクトを1日中装着できないほど目の乾きを感じていたら

 

眉間のシワ

 

コンタクトを1日中つけっぱなしでも全然平気な人と、少しでも乾いた風邪を感じたり空調がよく効いている場所に数分いるだけで目の乾きを感じてしまう人がいます。

コンタクトを1日中つけていても全く平気な人はアレルギーなどもなく目の水分量が安定し、常に潤っている状態。

 

夕方目が乾くとか帰宅したらすぐにコンタクトを外したいという方は点眼薬に頼ってしまっていることも原因の1つ。

目薬の入れすぎ(1日6滴以上)はかえって目を保護している涙まで目薬で洗い流してしまうのでドライアイになりやすいのです。目薬が手放せないのであればブルーベリーサプリやルテイン配合の潤いサプリで眼をからだの中から潤わせて見てください。半年続けると「アレ?夕方過ぎても目が乾いていない!」という感覚が感じられると思います。