PCメガネを使わずにブルーライトを軽減する方法

-shared-img-thumb-YOSX9695_TP_V

結論から言うとずばりサプリで眼精疲労に立ち向かっていこうというお話です。

サプリは基本的に食品なので「そんな効き目はないだろう」そう思われているかもしれませんが一般的に店頭で手に取って買える商品をだけでサプリを評価するならちょっと待った!

 

ここで紹介している眼精疲労のために開発されたアイケアサプリはどこのサプリメントよりも安心安全でよく研究されたものだと自信を持って言えます。

 

PCメガネと眼精疲労回復サプリでダブルの効果

-shared-img-thumb-PAK58_MBAkatakata_TP_V
実はブルーライトの影響を、サプリメントでも抑えることができます。野菜に含まれているアントシアニンやカロチノイドなどの色素には、紫外線を防御して細胞ダメージを抑える働きがあり、活性酸素を抑えるための強力な抗酸化作用を持っています。

 

ブルーライトは目には見えない脅威だからこそ継続して目の疲れを癒すのがオススメです。

 

眼精疲労回復のためのサプリメントは色々ありますが、アントシアニンを含むビルベリー、ルテインゼアキサンチンが一度に摂れる「めなり」は、ブルーライトの影響で疲労が蓄積し、目のピントがあわない時の回復に最適なサプリです。
キャプチャ
めなりの特徴は、成分同士の相乗効果で吸収率を高めているところです。ルテインゼアキサンチンは一緒に吸収すると効果が上がる成分になり、めなりには最適な比率とされるルテイン5:ゼアキサンチン1の割合で配合されています。

 

さらに、特許を取得したビルベリーが吸収率と持続性を高め、眼精疲労ができるだけ早く解消されるように、分子の小さいカロチノイドのクロセチンを配合しています。
キャプチャ1
成分が吸収されるスピードは分子が小さい方が早くなるので、持続性だけでなく成分を早く浸透させる点にも優れています。